Work 診療科目

Work

HOME//診療科目//予防医療

予防医療

予防医療

予防医療の重要性

当院では病気になってから治療するのではなく、病気を未然に防ぐ予防医療に力を入れております。
病気にしないために「ワクチン」、「フィラリア」、「ノミ・ダニ」などの予防をしっかりと行っていきましょう。

また、避妊・去勢手術は生殖器系の病気の予防ができる一方で、避妊、去勢には全身麻酔が必要であり、犬や猫にはわずかではありますが負担がかかります。
本当に避妊、去勢手術が必要であるかを動物の性格、生活環境、飼い主様の希望を踏まえて決めていきます。

また、食生活の変化や獣医療の発展によって、動物の寿命が伸びてきている一方で、様々な病気にかかってしまう高齢な動物たちも増えてきています。
しかし、動物は言葉が話せないため、病気になったとしても早期に発見できないケースが多く、病気が発覚した時点では症状がかなり進行している、といったケースが多く見受けられます。
人間と同じように、動物にとっても病気の早期発見・治療を目的とした「健康診断」が非常に重要です。



~理想的な健康診断のタイミング~


◆犬の場合
一般的に、健康な犬の場合、以下の頻度で健康診断を受けていただくことが望ましいと言えます。

・5~6歳:1年に1回
・7歳以上:1年に2回

※持病や一度大きな病気をしたことがある場合、7歳前でも1年に2回などの健康診断を受けていただくことが望ましいです。


◆猫の場合
猫の年齢によって健康診断を受ける回数を変える必要があります。

・1歳未満:頻繁に
・1~7歳 :年1回
・7歳以降:半年に1回

※特に気を付けなければならないのが、生まれて1年未満の子猫です。
 生まれたての場合、体力も免疫力も乏しいので、頻繁に健康診断を受けていただく方が安心でしょう。

料金表

Aプラン
10,500円
Bプラン

Aプラン
+ 胸部レントゲン検査
+ 腹部超音波検査
小型犬
23,500円

中型犬
24,500円

大型犬
26,000円
Cプラン

Aプラン
+ 胸部・腹部レントゲン検査
+心臓・腹部超音波検査
+ 心電図
小型犬
32,500円

中型犬
34,500円

大型犬
37,000円
循環器健診

・一般身体検査
・血液検査
・胸部レントゲン検査
・心臓超音波検査
・心電図
・血液測定
小型犬
23,000円

中型犬
24,000円

大型犬
25,500円

※表示価格は全て税別です

当院では予約優先診療を行っております。
そのため事前にお電話、またはウェブサイトにてご予約いただくと待ち時間の短縮となります。
待ち時間も少なく、スムーズに受診して頂くためにも是非ネット予約をオススメいたします。

診療科目一覧